2008年05月05日

ツパイ工房


20071123004.jpg
父の知り合いの作家さんが展示会を開いているということだったので見に行ってきました。
今回おじゃまさせてもらったのは富士見高原にあるペンション村の一角です。5/2〜5/6まで開かれていた「素材のチカラ展」に行ってきました。

個性的なガラス作家の斉藤ゆうさんと奥様であり金属作家のさいとう美樹さんとの合作は八ヶ岳周辺のいろんなお店で出会うことができます。
ツパイ工房は山梨県北杜市にあります。

ゆうさんのロックグラスは底厚で個性的なデザインです。
豆鉢は私もよく行く「いち」という蕎麦屋さんにも置いてありますし、(写真参照)柳生さんのお店としてよく知られている八ヶ岳倶楽部やリゾナーレでもお目にかかることが出来ます。
「いち」に置いてあるこの豆鉢は、蕎麦屋さんの娘さんからのアイディアから生まれた作品だそうです。
「いち」と「ツパイ」のコラボレートというわけです。

美樹さんの作品の中でぜひ欲しいなと思っているのがまるい形がかわいいミックスバー。どの作品もかわいらしいものばかりです。

今回は共同展示されていた田村拓童の【月明かり】という作品を絵葉書にしたものを買わせて頂きました。
ちょっと大きめのポストカードで、それに合った額縁を父に作ってくれるようお願いしてきました。
出来上がったら我が家に飾ろうと思っています。
posted by Kiaora at 14:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95824375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。