2007年11月11日

エルダーフラワー

20071110001.jpg
東京あきる野市にある黒茶屋さんの敷地内に茶房糸屋さんがあります。
そこでお茶を飲んでいるときにふとメニューを見たらボトルグリーンのエルダーフラワーを発見、思わず買ってしまいました。 (店内で飲まなくても瓶ごとお持ち帰りさせてくれます。400円でした。)

エルダーフラワーとはスイカズラ科のハーブで和名をセイヨウニワトコ (別名ボアツリー、コモンエルダー)といいます。
マスカットやライチを思わせる爽やかな甘い香りが特長で、古来エジプト文明期より重宝されヨーロッパで美容や健康を保つハーブとして知られていました。
花から実まで薬効があり、「万能の薬箱」と呼ばれるほど民間療法の中でも最も大切な薬草の1つとして珍重されているポピュラーな植物です。
フラボノイドを多く含むため、穏やかな発汗作用や炎症緩和があり体を温めると言われているので寝つきが悪いときや季節の変わり目の体調不良、風邪のひき始めの症状、関節炎、便秘などにも効果があるとされています。

また、フラボノイドには抗アレルギーの働きもあるので、花粉症・鼻炎の緩和にも役立ちます。更には免疫機能を刺激し活性酸素除去の働きがあるため、老化防止・若返りのハーブとしても親しまれています。


本当に話しに聞いていた通り爽やかで飲みやすかったです。
エルダーフラワーコーディアル(濃縮液)が1500円くらいなので、花粉が心配される時期のちょっと前から予防のために飲んでみたらいいかもしれないなって思いました。

飲める薬が限られている妊婦さんにもOKみたいなので、風邪の予防にお勧めできるかなって思いました。

黒茶屋 茶房 糸屋




posted by Kiaora at 00:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。