2007年09月23日

秋のローズティーパーティー


20070923003.jpg
英国式紅茶教室 ラ レーヌ ヴィクトリアにて秋のローズティーパーティーのワンデーレッスンを受講してきました。

[前回受けたワンデーレッスン]がとてもよかったので、
お友達を誘って3人で行ってきました。
今回は先生が私の意向を随分汲んでくださったように思います。
(前回バノフィパイをブログで紹介されていたとき、
とても美味しそうだったので『ぜひ頂きたいです。』とお願いしたことを先生はちゃんと覚えていてくださったんです♪ 感激.。.:*・°☆ 
そのとき拝見したブログはコチラ)
おかげでお友達もレッスンを楽しんでくれたようで、大変喜ばれました。

先生にはとても感謝しています
ワガママ聞いてくださってありがとうございました。




20070923004.jpg玄関を入ったところから既にバラの香りでいっぱいでした。
茶器はもちろん、お部屋のコーディネイト、ウェルカムドリンク、フラワーアレンジメント、用意されたハンドソープやタオルハンカチにいたるまで細部に渡って徹底的にローズで統一されていました。
まさにローズティーパーティーです。


こんな素敵なセッティングの中で受ける授業は
内容も濃くて、アフタヌーンティーの歴史、マナー、スタイルなど、どのお話もためになるものばかりです。

ウェルカムドリンクはバラのジュースをスパークリングウォーターで割ったものを用意してくださいました。
飲んだ後に鼻から抜けるバラの香りがまたいいかんじです。

今回のレッスンで出してくれたのがスージークーパー パトリシアローズの食器です。 以前先生のブログで拝見したことがあり、とってもかわいかったので、出して頂けて嬉しかったです。

先ほども触れましたが、憧れのバノフィパイは私の予想をはるかに超えて美味しかったです。
甘さも驚くほど控えめで、思わず無言になってしまうほど夢中になりました。 お世辞ではなく、私はかの有名なキル○ェボンのタルトにも負けず劣らずと思いましたよ。 

私が特に感心したのが、おもてなしの心です。
細かいところにまで実に手入れが行き届いていて、魅せ方やセンスが素敵なんです。
どっぷり英国式アフタヌーンティーの世界に浸れるところや、敷居の高さを感じさせず初心者向けのワンデーレッスンならではの内容と進行、魅力的で興味深いお話の数々にも『おもてなしの心』が感じられました。

お茶のルーツはもともと中国で、それが日本やイギリスにまで広まり、独自のマナーやスタイルが出来たわけですがお話を伺うと共通点がいっぱいあることにも気がつきます。

お茶を美味しく淹れる  お茶を美味しく頂く お茶会を楽しむ
といった基本スタイルに英国式や日本式というのはなく、おもてなしの仕方や心というのは世界各国同じだなと思いました。

講師が一方的に知識を受講者に話すレッスンとは違って、YURIKO先生のレッスンには優しさや思いやり、おもてなしの心がたっぷり込められていることを感じさせてくれます。
そしてレッスンの後にしっかり『その気にさせてくれる』ところがラ レーヌ ヴィクトリアで受けるレッスンの一番の魅力だと思います。


おうちでも気軽に楽しめるよう先生お勧めの紅茶や美味しい紅茶の淹れ方などもレクチャーしてくださるので普段は緑茶やコーヒー党の私ですが、紅茶も楽しみたいと思います♪



TV英国式紅茶教室 ラ レーヌ ヴィクトリア



posted by Kiaora at 21:10 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
Kiaoraさん、こんにちは〜☆
昨日は、本当にお世話になりました♪
とーーーっても楽しかったです!
紅茶教室は初めて参加の私でしたが、先生に優しくて丁寧に
説明して頂いたので、初心者の私にもとてもわかりやすくて
本当に楽しかったです♪
初めはちょっぴり緊張していた私でしたが、優しくて気さくな
先生のお人柄に触れて、その緊張もいつの間にかどこかへ
行ってしまいました〜。

本格的な紅茶を飲むのは初めてでしたが、とても香りが良く
口の中に広がる香りに感動しました。
先生の手作りのパイ(バノフィパイというのですね〜)は
本当に絶品でしたよね!スコーンも外側カリッと中はしっとりで
絶妙のおいしさでした☆

バラ香りいっぱいのパーティーは、バラ大好きな私は本当に
幸せでした☆
お誘い頂いて本当にありがとうございました☆

またぜひ機会があったら、レッスンに参加させて頂きたいと
思っています☆
Posted by Coo at 2007年09月24日 14:00
Cooさん
こちらこそ、ご一緒させていただいてありがとうございました。
先生のおかげで楽しい時間を過ごせてよかったですね。
食器もかわいかったし、フラワーアレンジメントで使っていたバラは初めて見るタイプのものだったし、どれも素敵でしたね。
ロマンチックでどっぷり優雅な気分にさせてもらえて私も大満足でした♪

またぜひ一緒に行きましょうね。

パリパリきゅうり気に入って頂けてよかったです。
みなさん大絶賛してくださって♪ 私も嬉しかったです。
Posted by Kiaora@管理人 at 2007年09月24日 18:05
Kiaoraさんこんにちは♪
ブログを拝読させて頂き感涙してしまいました(ToT)
私が紅茶を通じてお伝えしたい事をKiaoraさんは本当に理解していらっしゃって嬉しく思っております。
私が今から6年前に通った紅茶教室があります。
今では先生が本を出版され生徒さんが約半年以上待ちの超有名な紅茶教室になり、私はここで初めて紅茶を学ばせて頂きました。
私が初めて先生にお会いした時に先生は素敵な笑顔で私を迎えて下さりそれまでの緊張がどこかへ飛んでいってしまった事を今でも憶えています。
先生はレッスンで生徒さんに対する心配りや気遣い、温まるおもてなしをいつもして下さって毎回心を潤わせて下さり、そして通っているうちに私も先生のような紅茶教室を開きたいと思うようになりました。
先生を目標に紅茶やテーブル、お菓子などの知識や技術だけでなく人との接し方、おもてなしなど一見華やかそうに見えますが扉を開けば学ぶ事がたくさんありました。
私は紅茶を通じて一人でも多くの人がHappyになれますようにお手伝いをさせて頂きたいと思っております。

Kiaoraさんの素敵なお友達を連れて来て下さってありがとうございました(^^)
Cooさんゆこさんお二人共とてもいい方で私も楽しくレッスンをさせて頂きました。
Kiaoraさんから貴重なケニアの紅茶話を伺えてとても勉強になりました。
レッスンは教えるだけでなく生徒さんからも色々と学ぶ部分が沢山あります。

よかったらまたお友達と御一緒にクリスマスティーパーティーにお越しくださいね♪

いつもありがとうございます♪
Posted by YURIKO at 2007年09月25日 18:39
■YURIKO先生■
 今回もまたお世話になりました♪
2度目の受講である私にも配慮してくださったレッスンをありがとうございました。
バノフィパイ美味しかったですo(*^∇^)X(^∇^*)o

習い事をするとき、もちろん勉強のために行くわけですが先生との相性って物凄く重要なんですよね。
先生の印象によって好きになるかどうかが決まってしまうように思います。

YURIKO先生の頑張りを見て、私も身内みたいな気持ちでした。

素敵なテーブルセッティングや用意する紅茶の種類、お菓子類もそうですが、一番大切なのはお客様をお迎えする心そのものだと思います。

お友達をおうちに呼ぶことも大切ですが、たまには接待してもらう側もいいものだなって。
ホントにいい勉強になりました。 ありがとうございました。

また次回、ぜひ今度はマリン。ちゃんと4人で参加できたらいいねと話しています。

Posted by Kiaora@管理人 at 2007年09月26日 01:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

英国式紅茶教室【ローズパーティ】☆
Excerpt: 昨日は、Kiaoraさんとゆこちゃんと 『英国式紅茶教室ラ レーヌ ヴィクトリア』の ワンデイレッスンに参加してきました〜♪ 前にKiaoraさんがレッスンに行かれた時のお写真や Blogを拝..
Weblog: ++Cherish the day++Blog〜思いのままに〜
Tracked: 2007-09-24 14:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。