2007年05月28日

ローズジャム

20070528003.jpg英国式紅茶教室のワンデーレッスンを受けさせていただいたときに、丁度テーマがローズだったのでローズジャムの話が出ました。

先生はそのことを覚えていてくださって、先日近くで行われた国際バラとガーデニングショウというイベントでこのローズジャムを見かけたそうで、私の分もお土産として買ってきてくださり、今朝出勤前にわざわざ届けてくださいましたハートたち(複数ハート)




このひと瓶の中にはおよそ1000枚ものバラの花びらが入っているそうです。
色も天然といった具合のナチュラルなジャムで、瓶を開けるのがとっても楽しみ♪
頂いたローズジャムはバラの中でも、もっとも香りが美しいと言われるダマスクローズ種の花が使われているものです。
更には効果として強壮、ストレスの緩和、疲労回復、肌の張りや、つやの維持に有効とされ
他にも殺菌作用や抗菌性、抗アレルギー性もあるといわれています。
活性酸素を除去するパワーもあるそうですよ。 

私はヒーリング作用くらいしかないのかなーと思っていたのでちょっと意外に感じました。

紅茶に入れて楽しむときにはティーカップ1杯に対して贅沢にもティースプーン大盛り2〜3杯のローズジャムを入れたほうが美味しくいただけるんだそうです。

開封後は半年以内に使い切ったほうがいいようです。
posted by Kiaora at 10:38 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 美容・健康
この記事へのコメント
こんばんは☆
ローズジャム。
ひと瓶にバラの花びらが1000枚分も
入っているなんてすごいですね!
バラの花って、いろいろな効果があるんですね!
初めて知りました☆
紅茶に入れたら、とても良い香りがしそうですね♪
Posted by Coo at 2007年05月28日 19:50
すごいですよね! 私も最初聞いたとき驚きました。
そんなにたっぷり入ってるなんて思ってなかったんです。
効能もいろいろあってそれも驚きました。

ちょっと試したくなりますよね♪
Posted by Kiaora@管理人 at 2007年05月28日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。