2007年02月19日

一貫張りのカゴ


2007ikkan-bari.jpg母が作る一貫張り(いっかんばり)のカゴが大好きで、以前からおねだりしていっぱい一貫張りのカゴを持っています。

一貫張りとは、竹で編んだカゴや皿などに和紙を何枚も重ね張りし、柿渋を塗った容器のことで、漆器の一種になります。 
以前は農家などでごく一般的に使用されていた生活用具です。



母の影響で好きになった一貫張りのカゴも気が付けばこんなにたくさんに増えていました。

いま、また新たに屑篭やフタ付きのカゴなど数点のカゴを母に預けていて製作を依頼しています。
そのうち出来上がったら受け取るつもりです。
出来上がりが楽しみです。


かわいい花工房 風香  一貫張り製品の販売ほか

かわいい自然色倶楽部  柿渋と和紙 一閑張り

かわいい竹虎  一閑張買い物かご


posted by Kiaora at 13:49 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
うわ〜すごい!!すてきな籠たち!!
ひとつひとつに手作りの味が出ている感じがします。
Kiaoraさんのママさん、器用ですねぇ。
まるで買ったものみたいです。上手〜♪
Posted by mikiA at 2007年02月19日 23:24
ありがとうございます。
母がもうちょっとやる気を出してくれたらもっとたくさん販売できるんですけどね・・・。
イマイチやる気が起きないのか、なかなかやらないんですよ。

でも、もうすぐ自宅近くの喫茶店で2ヶ月限定展示販売をするんですよ。
今は猛烈に頑張ってる期間みたいです☆彡

ハートランド
http://www.webtoday.jp/ad/heartland/
Posted by Kiaora@管理人 at 2007年02月19日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。