2006年09月02日

石けん生地を緑に着色したい2


先日【石けん生地を緑に着色したい】という記事を書きました。
今日はその後の話を少し・・・

ラスタカラー石けんを作ろうと思って着色のために購入したマイカ(雲母)パウダーは結局うまくいきませんでした。
どうしても色が褪せてしまい、あまり美しくない仕上がりになってしまいました。

そこで今度は水酸化クロムを買って試してみたところ、上手に色が染まりました。

どうしてマイカではうまくいかなかったのか、その科学的根拠は素人なのでまったくわかりませんがならないものはならないという結論に達しました。


こうして石けんを緑色に着色することは解決したのですが、今度は赤が問題。
やはりマイカでは朱色に色が褪せてしまいうまくいきません。
これも水酸化クロムを・・・と思いましたが、なんと水酸化クロムでもラスタカラーの赤のようなはっきりとした原色に近い赤は出せそうにありません。
妥協して朱色でもいいかな・・・(笑)

ラスタカラー石けんを作るために欠かせない着色パウダーは小さじ1杯程度でおよそ200円もします。
なので色をつけるだけで600円も掛かっているのです。高い!!!

結構高価な石けんなのです。 


posted by Kiaora at 00:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石鹸-雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。