2008年09月07日

青梅 昭和レトロタウン


20080907002.jpg
カメラ片手に青梅駅周辺を散策しに夫婦で出かけてきました。
というのも、駅周辺の旧青梅街道にはまだ昭和の雰囲気が残っているんですよ。
金物店などではちょっとレトロな生活雑貨が置いてあったり、陶器屋さんでは昔おばあちゃんちで見たことがある!というような食器も。

私たちの世代ではあまり馴染みがない手書きの映画の看板がたくさんあります。
それがかえって新鮮で、訪れた人を楽しませてくれます。

20080907003.jpg 20080907001.jpg

青梅街道沿いにある「昭和レトロ商品博物館」と「青梅赤塚不二夫会館」です。
「青梅赤塚不二夫会館」前にはバカボンのパパが逆立ちしてお出迎え。



20080907004.jpg街道を歩いていると、あちこちで猫のオブジェと出会います。
どれもユーモアのある猫ちゃんたちばかり。 
今回であった猫ちゃんの中で私が気に入ったのがこの猫。
ちっちゃい子猫がママ猫によじのぼってる姿がほのぼのしててかわいい♪

出かけたのが遅い時間だったので、今度はもう少しゆっくり歩いて見てまわりたいです。


タグ:レトロ 青梅
posted by Kiaora at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。