2008年02月23日

ハーブコーディアル


blokan001.jpg最近ハマってるのがエルダーフラワー♪

今回もまた見つけちゃいました。
英国大使館で愛されているハーブ飲料『ハーブコーディアル』
です。
コーディアル=cordial とは、花や薬草(ハーブ)等をシロップにつけ込んだ濃縮液のことです。
お好みでミネラルウォーターや炭酸水、アルコールなどで10〜15倍で割って飲みます。
こちらの瓶でおよそ4リットルから5リットル飲める計算になります。

フレーバーは全部で6種類。
・エルダーフラワー
・ローズヒップ
・ピンクジンジャー
・ネトル
・クランベリー&ハイビスカス
・デトックス

全部試してみたいものばかりです。
美容と健康のために自分で購入してもいいのですが、丁度来月ホワイトデーということもありますしぜひ私も1本主人におねだりしたいものです。
毎年特に主人が趣向を凝らしてホワイトデーのプレゼントとしてくれるわけではなくたまたまその前後に買ってもらう機会があればそれがホワイトデーのプレゼントというパターンが多いので、意外と私の場合そのとき自分が欲しいものを頂いています。
でもたまには日ごろの言動をヒントにサプライズでプレゼントしてもらえたら嬉しいですよね。
もし買ってもらうなら、やっぱりエルダーフラワーかな・・・。
というのも特に最近私が注目しているハーブのひとつだからです。

エルダーフラワーとはスイカズラ科のハーブで和名をセイヨウニワトコ (別名ボアツリー、コモンエルダー)といいます。
マスカットやライチを思わせる爽やかな甘い香りが特長で、古来エジプト文明期より重宝されヨーロッパで美容や健康を保つハーブとして知られていました。
花から実まで薬効があり、「万能の薬箱」と呼ばれるほど民間療法の中でも最も大切な薬草の1つとして珍重されているポピュラーな植物です。
このエルダーフラワーはエキナセアに次ぐ優れた効能を持っているハーブで風邪に効くといわれています。
抗炎症作用があると思われる植物酸とフラボノイド類を多く含むので、穏やかな発汗作用や炎症緩和があり体を温めてくれます。 寝つきが悪いときや季節の変わり目の体調不良、風邪のひき始めの症状、関節炎、便秘などにも効果が期待できます。
解熱、消炎、刺激緩和作用があるとされています。飲むと本当に体が温まってくるのがわかります。

日本人にはあまり馴染みのない植物ですが、オーストリアやドイツなどでは民家の庭や森の中など至る所で目にすることができます。果実・花・樹皮・葉・根などすべての部分に薬効があるので無駄なく活用することができます。

抗アレルギーの働きもあるので、花粉症・鼻炎の緩和にも役立ちます。更には免疫機能を刺激し活性酸素除去の働きがあるため、老化防止・若返りのハーブとしても親しまれています。妊婦さんにもいいそうですよ。


posted by Kiaora at 18:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。